高校アイスホッケー大会



 いやはや、ビックリ仰天。今、ネットで高校アイスホッケー競技選手権大会(八戸市)の2回戦の結果を見たところ、優勝候補ナンバーワンの駒沢苫小牧高校が、北海道清水高校に5−4で敗れた。それも延長戦の激闘の結果である。
 これが野球やサッカーであれば、明日の新聞で大きく報道されるのだろが、ほとんどの新聞は報道しないと思う。多分、北海道新聞くらいは、少々報道するくらいであろう。本当に悲しくなってくる。
 スポーツやアイスホッケーに関心のない人は知らないと思うが、本当に最近の大会は劇的な試合が多いのである。これで、どこの高校が優勝するのか、わからなくなった。北海道勢が優勝する事は間違いないと思うが…。
 自分だけ楽しんでいる訳ではなく、少しでもアイスホッケー界を盛り上げるために書いています。皆さんも、今後の成り行きに関心を持つて下さい。お願いします。