サイバー犯罪者やオンライン詐欺師   iPhone 5フィーバーを悪用?!


iPhone 5のオンライン発売で利益を確保しようと計画しているのはAppleだけではありません。世界中のサイバー犯罪者やオンライン詐欺たちも荒稼ぎを狙って、新しい iPhoneフィーバーを心待ちにしています。

ブラック・フライデーやサイバー・マンデー、または待望のApple新製品発売など主要イベントが行われる時、サイバー犯罪者たちはこの騒ぎにつけこもうと列をなして待ちかまえています。オンライン詐欺師たちは、iPhoneを求める人々を狙って、今月は全力で活動していると思われます。この最新のiPhoneイベントを利用し、無防備な顧客からクレジットカード情報やその他の個人情報を盗もうと、フィッシング詐欺のメールや悪質サイトへのリンクを貼ったメールを送りつけようと企んでいるのです。

【新型iPhoneを求めてインターネットに接続する際、詐欺に遭遇しないために簡単にできる対策をいくつかご紹介します】

・情報の発信元に直接アクセスしましょう。最新のiPhone端末に関するお得な情報を記載したメールを受信した場合、メール内のリンクをクリックすると危険です。AppleのWebサイトに直接アクセスし、同じ内容のプロモーションを検索してください。
・お持ちのセキュリティソフトは更新されていますか?お使いのセキュリティソフトに最新のパッチがあたっているか、また最新のアップグレード版になっているか確認してください。これが、スパイウェアやウィルスを防ぐ最強かつ最適な防御です。
・大幅な値引きの広告には警戒してください。よく知られていれるように、話ができすぎていると思う場合は、大抵怪しいものです。iPhoneは発売されて以来、最も人気の高い端末のひとつです。端末販売開始から1週間は、たとえば「1台購入すれば2台目は無料」のような条件のもので正当なものはないと思ってください。